最高級の生地で丁寧に仕立て上げた黒紋付喪服
家紋入り着物ふつう、呉服屋さんで黒紋付喪服を作ると期間で40~50日、お値段で30万円近くかかってしまいます。

この”葵”セットは10万円を切り、翌々日には配送してくれます。
これは「店舗を構えない」「個々に採寸ではなく6つのサイズを用意」「家紋を入れるだけの状態でスタンバイ」など様々な努力と工夫によって実現しています。

使用している生地などはむしろそこらの呉服屋さんより良質かも^^
また、注文が入ってから急いで作るのではなく時間をかけて仕立てたものを用意しているので仕立てもしっかりしています。

ネット通販用に開発したから実現

WEB専用家紋入り着物のサービス一覧

  • 国内最高級の絹を100%使用
  • 夏用には日本一のちりめん産地 京都丹波の三越ちりめん、冬用には駒絽最高級産地 新潟の五泉駒絽を使用。ぜいたくに表生地だけでなく裏生地にも、そして帯にもこれらの絹を100%使用しています。

  • 特殊3度染めで黒が濃い
  • かの有名な大島紬と同じ”泥染め”を3回繰り返し、しっかりとした黒に染め上っています。

  • 面倒な採寸不要
  • 適応身長142㎝~170cmまでで、6つのサイズ展開があります。

  • 必要なものは一通り揃っている
  • 葵セットには喪服、帯、襦袢、帯あげ、帯じめ、草履、バッグ、前板、帯枕、腰ひも、念珠、ふくさ、収納バッグが含まれています。

  • 業界初のクイックデリバリー
  • 注文してから家紋を入れ、翌々日には発送してくれます。急ぎの場合、お昼の12時までの注文で、家紋を入れて当日発送してくれます。

WEB専用家紋入り着物 ショップ詳細

価格帯 ・冬喪服 113,000円(仕立て上がり)
・夏喪服 109,000円(仕立て上がり)
・夏、冬セット 198,000円(仕立て上がり)
取扱いサイズ 6サイズ(適応身長 142㎝~170cm)
試着サービス なし
配送 翌々日発送・急ぎの場合、12:00までの注文で当日発送
土日祝日の発送はなし・送料無料

家紋入り着物を販売している「葵喪服店」は京都の喪服専門店です。WEB限定販売や採寸などのコストを省いた事で一般の呉服店で購入する1/3程の価格を実現しました。国内最高級の絹100%を使用。3度の泥染めで濃い黒に染め上げました。仕立てにもじっくり時間をかけた出来栄えは値段以上の価値があります。あとは家紋を入れて発送するのを待つのみです。

百貨店ならではの質感 WEB専用家紋入り着物の喪服を見る